地球・社会・人を最優先に考えた基盤整備をめざしています。
玉井建設のご紹介
玉井建設

弊社は、創業者 玉井政夫が昭和26年に玉井組を京都府宇治市に設立したのが始まりです。その後、京都府南部を中心に、国土交通省、京都府を始め、官公庁の土木工事を主体に行い、地域の建設業のリーダー的役割を担って参りました。
昭和33年からは舗装工事にも着手し、アスファルトプラントを設置するなど、技術開発も積極的に行って参りました。
グループ会社と一体となり、地域基盤整備に努め、地域の安心安全に寄与して参ります。


地域に根ざした取り組み

私たちは地域に愛される会社を目指し、これからも私たちにできる社会貢献活動を積極的に継続して参ります。
①災害復旧支援活動:国土交通省・京都府・宇治市と連携した自然災害における応急復旧活動。
②防災支援活動:自治体等との防災訓練の実施、労働基準監督署との各種パトロール活動、消防団活動、自治体との災害協定締結。
③環境美化活動:縣祭・宇治川花火大会後の一斉清掃活動、JR宇治駅周辺における日々の清掃活動。
④社会福祉活動:社会福祉施設等への協力活動。

平成24年8月 京都府南部集中豪雨 災害マップ

新着情報
2016年05月30日 施工事例追加しました。
2016年05月14日 城陽市発注「久世荒内・寺田塚本地区調整池整備工事」竣工しました
2016年04月22日 平成29年度採用情報を追加しました